不動産コンサルティングて何!

         こんな場合にコンサルティングを活用して下さい!!
1 土地を有効活用したい

資産を売却せず保有したままで有効活用したい・・・・・有効活用の具体的プランを作成します。
 有効活用-賃貸アパート・マンション・住宅・ロードサイド・事業・ビル・店舗等のアドバイス
 設計事務所・建築業者・管理業者等の選択に関するアドバイス
 事業資金の調達に関するアドバイス
 事業収支・経営等に関するアドバイス
 それらのテナント、管理などに関するアドバイス
2 デベロッパーと共同で土地を有効活用したい

コンサルティングを行いながら、共同事業という形で有効活用事業をします。
 事業方式(等価交換・定期借地権方式・事業受託・土地信託など)の選択に関するアドバイス
 事業採算・資金調達方式など事業実施に関するアドバイス

3 相続税対策や資産運用上、不動産の整理・処分・取得をしたい

処分希望と取得希望の双方に時期や方法などを具体的にご提案します。
 資産価値の判定、処分方法・処分時期に関するアドバイス
 相続時期における資産売却に関するアドバイス
3 不動産の購入に関するアドバイス
4 不動産の賃貸借やその他不動産にかかわる問題についてアドバイスが欲しい

不動産に関することについて、依頼者の立場に立ってプランのテック、その他アドバイスします。
 収益・テナントポリシー・コンセプトに関するアドバイス
 賃貸用ビルの経営・管理・クレームに関するアドバイス
 不動産の賃貸借に関する賃料設定・契約・経営管理のアドバイス
不動産コンサルティングとは

不動産に関する専門家としての知識や経験を生かし公平かつ客観的な立場から、不動産の利用・取得・処分・管理・事業経営等について依頼者が最善の選択や意思決定を行えるように、助言しあるいは提案する業務をいいます。
                        ●
不動産コンサルティングとして行われる業務の領域は、不動産の利用・取得・処分・管理・事業経営に関し、依頼者の求めに応じて行う助言または提案及びそのために必要な調査・分析等です。
                        ●
不動産コンサルティング業務に付随して、依頼者の求めに応じ、助言又は提案に基づく事務・事業の実施を行います。
                        ●
これらの業務領域に他の資格士法に基づき資格士でなければ行うことの出来ない業務が含まれる場合には当該業務を当該資格士に依頼、または資格士と提携してコンサルティング業務を行います。
                        ●
不動産業者は、不動産の開発や分譲、不動産の売買や賃貸の仲介、不動産の賃貸、不動産の管理などの業務を行っていますが、これらの業務に関連して、日常、お客様から様々な相談に応じており、多くの知識、経験を積み重ねています。しかし、最近の傾向として、お客様の不動産に対するニーズの高度化、多様化に伴って、ますます高度のコンサルティングが求められル要になって来ました。そこでお客様からのニーズに応えるために生まれたのが不動産コンサルティング技能登録制度です。
不動産コンサルティングの主な事業内容
●資産の評価
●土地の有効活用
●相続対策と相続処理
●不良債権・担保不動産処理
●不動産競売の手続代行
●借地・借家の権利関係の調査・整理
●定期借地権・定期借家権の運用
●個人資産の形成・運用
●等価交換
●都市再開発
●不動産の証券化
●賃貸アパート・マンションなどの企画経営
●その他不動産取引全般
どんな事でもお気軽に相談下さい!!!

サイトマップ
HOME
売り土地 中古住宅 アパート リゾート 売却相談 WEB会員
エクスクローサービス バイヤーズエージェント FPて何 正しい住まい探し 土地建物購入の流れ 定借
フラット35 会社概要 プロフィール 駐車場 テナント・店舗