ファイナンシャルプランナーって何?

           FPとはあなたの家庭の計画や夢実現するために
           経済面から支えるお金のアドバイザーです。
FPは家計のホームドクター

「生命保険を見直したい」「そろそろ子どもの教育費を準備したいのですが」「住宅ローンはどのように組んだらよいのでしょうか」「老後資金が不足するのではと心配です」。

こんな相談をしたいとき、あなたはだれに相談をしますか?

ファイナンシャル・プランナー(FP)は、これら個人の日常生活すべてにかかわるお金のご相談を総合的にコンサルティングします。

つまりFPは、あなたが生活をしていくうえで、必要と思われるライフプランをもとに、あなたの人生を経済的な面から捉えて、さまざまなマネープランを提案し、あなたの夢プランや目標の実現をサポートする“家計のホームドクター”ともいえます。
資産設計などファイナンシャル・プランニングを
作成する専門家

個人の顔かたちが一人一人違うように、それぞれのライフスタイルや家族構成、ライフステージ、仕事、収入などはまちまちです。

そしてあなたを取り巻くその時々の経済環境も刻々変化しています。

FPは、あなたのライフスタイルや価値観、激動する経済環境を踏まえながら、あなたの家族状況をはじめ、収入と支出の内容、資産、負債、保険などあなたに関するあらゆるデータを集めて、願い

を聞き、現状を分析し、それに基づいてあなたのライフプラン上の目標を達成するため、投資方針、リスクマネジメント、タックスプランニングなど、トータルな資産設計を行い、併せてその実行を援助するファイナンシャル・プランニングの専門家です。

FPの先進国・米国では、「個人生活に必要なアドバイザー」として、法律の専門家「顧問弁護士」、

かかりつけの医者「ホームドクター」、そして生活設計・資産運用の専門家として「FP」が挙げられるなど、FPは個人の資産運用の専門家として定着しています。
専門家のネットワークを活かすなど包括的なアプローチが特徴

必要に応じて弁護士や司法書士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、銀行・証券会社などの

各分野の専門家のネットワークを活かしながら、個人のライフデザインに基づくライフプランを前提

に、顧客の夢や目標の実現のために、さまざまな領域にわたる包括的アプローチによって、必要な

ファイナンシャル・プランニングを行います。
こんな相談ができます

生活設計 ・家計の管理や預貯金の運用はどのようにしたらよいでしょうか。

・老後の生活設計はどのように立てたらよいでしょうか。
教育資金 ・子どもの教育費を準備したい。
住宅資金 ・住宅を購入する際の住宅ローンの仕組みを知りたい。

・住宅ローンの繰上げ返済と借換えのメリットを教えてください。
医療・保障設計 ・専業主婦にとって死亡・医療保障はどのくらい必要でしょうか。
公的年金 ・50歳のサラリーマンです。年金は何歳からどのくらいもらえますか。

・世帯主が万一のとき、遺族年金はどのくらいもらえますか。
金融商品 ・外貨預金や外債について主な特徴を教えてください。

・老後資金運用に適した投資信託にはどんなものがありますか。
税金 ・公的年金にかかる税金はどのくらいか教えてください。
相続・遺言 ・保険を利用した相続対策を教えてください。

サイトマップ
HOME
売り土地 中古住宅 アパート リゾート 売却相談 WEB会員
エクスクローサービス バイヤーズエージェント FPて何 正しい住まい探し 土地建物購入の流れ 定借
フラット35 会社概要 プロフィール 駐車場 テナント・店舗