正しい土地/建物購入の流れ

         ライフプランを元に資金計画を作成し、それから計画スタート!!
1 ライフプラン作成

まずはともあれライフプランの作成から。
 【家計の基本データ】〜現在の収入と支出の総まとめ〜
 【キャッシュフロー表1】〜現状のまま進んだ場合〜
 【キャッシュフロー表2】〜改善策を立てた場合〜
 【年金受給額予想表】
 【住宅ローン償還表】
 【保険加入一覧と保障の推移
【教育費一覧表】〜幼稚園、保育園から大学〜

などの家計診断を行います。
いかに細かくライフプランを作れるかで資金計画が大違い!!
●ライフプラン写真●
2資金計画作成、住宅ローン事前審査

ライフプランを作成したら、それに基づいて金額幾らの物件までなら購入可能か、資金計画書を作成してみましょう。

借入希望額を金融機関のローンセンター等で事前相談してみましょう。
概略でしたら当社までお問い合わせ下さい!
3情報収集(住宅見学、土地見学等)

新築か中古か、購入金額が決まったら物件探しです。
色々比較検討してみましょう。
4土地/建物 契約、住宅ローンの申し込み

土地/建物が決まったら契約しましょう。

契約金が必要です。
事前に立てた資金計画よりオーバーしていないか良く検討しましょう。
5土地所有権移転(土地代金清算)

土地契約から代金清算まで1ヶ月が一般的です。

ローンをどの様に使うかはとても重要です。
登記費用、仲介手数料など諸経費が掛かる場合があります。
6建築着工〜棟上

通常着工金、中間金が必要です。

建設会社と良く打ち合わせしましょう。
金融機関からつなぎ融資を受ける場合もあります。
7竣工、引渡し、住宅ローン実行

完成して引渡しですが、登記が終わらないとローンの実行になりません。

引渡しは受けたが最終清算がまだと言う場合もあります。
金利発生に要注意です。

不動産取得税等の税金の納付があります。余裕を持っておきましょう。
8確定申告

年度末に確定申告をしましょう。

所得税の住宅ローン控除の手続きも忘れずに!
注 あくまでも代表的な例です。

サイトマップ
HOME
売り土地 中古住宅 アパート リゾート 売却相談 WEB会員
エクスクローサービス バイヤーズエージェント FPて何 正しい住まい探し 土地建物購入の流れ 定借
フラット35 会社概要 プロフィール 駐車場 テナント・店舗